阿蘇・なみの高原 やすらぎ交流館
活動紹介 ブログ 交通アクセス サイトマップ お問い合わせ リンク
トップページ > 小池野小学校の歴史
トップページへ

交流館を大解剖
年間スケジュール
プランいろいろ
周辺の観光ポイント

・波野ん便り
・小池野小学校時代
・波野のおすすめ商品
・阿蘇なみの村の歴史
・波野の草花紹介
・ライブカメラ
小池野小学校の歴史 〜開校から閉校まで126年の歩み〜
航空写真
【昭和60年 撮影】

 小池野(しょうちの)小学校は、明治6年に小池野に開校しました。
 明治44年に小地野761番地に新築移転し、昭和40年に現在の663番地に鉄筋コンクリート2階建校舎として新築移転、昭和49年には創立百周年事業が実施されました。
 そして、平成11年3月に、学校統合のため、閉校となりましたが、開校以来126年間、1,345人の人材を輩出し、地域文化の拠として存在しました。
 しかし、平成14年7月24日に、都市と農波野の交流を目的とした宿泊研修施設「なみの高原やすらぎ交流館」として生まれ変わりました。

校歌石碑
【校歌】


   校  歌
     作詞 益田 哲夫
     作曲 松浦清四郎


一.霊峰五岳を西に見て
  噴煙空を覆うところ
  古き歴史の伝統に
  誇り輝く小池野校

二.尊き父祖の血と汗は
  牧野と山にみなぎりて
   遠くすそのをうるおして
  恵あふるる小池野校

三.栄ある郷土に生いたちて
  智徳を磨き見を鍛え
  我等が幸を永遠に
  伝え励まん小池野校
閉校記念碑
【閉校記念碑】


本校は明治六年小池野小学校として小地野に開校
 明治四十四年小地野七百六十一番地、現在地小地野六百六十三番地に新築移転 昭和四十九年創立百周年記念事業を実施する
平成十一年三月学校統合のため閉校となる 開校以来百二十六年間千三百四十五名の人材を輩出し地域文化の拠として存在した 閉校に鑑み校区の方々が永年育てた学校林を売却その浄財で盛大に閉校記念事業を実施した 校区の方々の御厚情に感謝 小池野校魂は永遠に心に残り続ける ありがとう
さようなら小池野校
 平成十一年三月
 閉校記念事業実行委員会

  ページの先頭へ

© 波野 2004.All rights reserved 各ページ掲載の写真・音声・映像及び記事の無断転載を禁じます。