×閉じる
第3号 H16.7 【 ツクシマツモト・筑紫松本 】
・学名 Lychnis sieboldii
・分類 ナデシコ科センノウ属
・分布と生息地 阿蘇の草原
・形態 茎の先に直径5cmの深紅色の花が数個咲く。花の色は濃紅色や白色があり、美しいので、江戸時代から栽培されている。別名、マツモト、マツモトセンノウ。
和名のマツモトは九州にあるマツモトの意で、この花が松本幸四郎の紋所に由来する所からつく。

参考文献:くまもと自然大百科、熊本日日新聞社

がんばれ沖電気!!  沖電気陸上競技部が波野で合宿
沖電気集合写真  5月26日〜6月2日までの7泊8日間、 谷口監督率いる沖電気陸上競技部20名が、やすらぎ交流館で合宿を行いました。
 早朝トレーニングから、夜間のミーティングまで、ハードな日程でしたが、選手の皆さんは真剣に取り組んでいました。
 なお、監督や選手の皆さんのサインが、交流館に掲示してあります。ぜひ見に来てください。

 
一人でお泊りできたよ〜坂梨保育園〜 絵本
絵本のよみきかせ
 6月18日〜19日の1泊2日で、一の宮町立坂梨保育園の年長さん17名がやすらぎ交流館にて「お泊まり保育」をしました。
 宝探しや竹とんぼつくり、絵本の読み聞かせ等で子ども達は大喜びでした。
ありがとうございました。
竹トンボ
竹とんぼつくり
交流館施設紹介

【その2・体育館】
アリーナ  元小池野小学校の体育館が、内装に木材がふんだんに使われて、木のぬくもりが感じられる施設に生まれ変わりました。交流館本館から渡り廊下でつながっており、体育館内も段差のない構造になっていますので、車イスの方でも安心してご利用いただけます。また、太陽熱による空調設備や放送設備、移動式舞台、長机・椅子・座布団が揃っており、多目的にご利用いただけます。
アリーナ
アリーナ
和室  12畳の和室です。座卓・座布団があり、流し・コンロ等の設備も整っています。
 小会議に便利です。
和室
和室
トイレ  男女別のトイレの他、車イスの方も使えるバリアフリー構造の多目的トイレ施設です。
 

- 裏面 -
 
木に学ぼう!! 環境教育指導者セミナー 木登り
気もちいいな〜!
 やすらぎ交流館において、6月26日〜27日と、教員・一般を対象とし、木・森林を題材とした環境教育指導者セミナーが行われました。
 参加者は、PLT(プロジェクト・ラーニング・ツリー)という環境教育プログラムの体験や、ロープを使って木に登るツリークライミングという活動の体験をしました。
参加者の中から、「波野波野の森林を活かした波野ならではのプログラム開発をしたい」との声が出ましたので、次回のセミナーでチャレンジしたいと思います。

男の子に負けないわ!!野球少女が合宿
野球少女
夢はソフトで
オリンピック!!
6月12日〜13日の2日間、上益城郡の嘉島中学野球部(上野監督以下45名)が合宿しました。
 その中に、攻走守とも男子選手に勝るとも劣らない野球少女がいました。
安藤千恵さん(2年生)で、セカンド、7番の準レギュラーで、監督の言葉では「来年はレギュラーはもちろん副キャプテン候補」だそうです。
 お兄ちゃん(大学生)と二人兄妹で小学校時代から「嘉島西少年野球クラブ」で活躍していたそうです。
 ちなみに、彼女の嘉島中は中体連郡大会(7/4)でみごと優勝しました。県大会の活躍を期待しています。
5月〜6月の
交流館のお客様
体験
参加者大募集!!
☆なみの村源流探検隊
・日時 7月19日(予定)
・場所 波野泉谷川
・内容 泉谷川、赤仁田水田の用水路探検
・対象 小学生
☆海と山の交流キャンプin天草町
・日時 7月22〜24日 2泊3日
・場所 天草町白鶴ヶ浜
・内容 カヌー・釣り・海水浴・キャンプ等
・対象 小学4〜6年生、(中学生も可)
詳しくはやすらぎ交流館までお問い合せ下さい。

協力者
大募集
◎現在、交流館グランドにある炭焼窯での炭焼きに協力(技術指導・材料提供等)してくださる方を募集しております。協力可能な方は、交流館までお知らせ下さい。お願いします。

やすらぎ交流館 7〜8月予定 ◇お問い合わせ:やすらぎ交流館 TEL 0967-23-0555◇
7月
中旬 ・ 教会合宿
韓国中学修学旅行宿泊
阿蘇町子ども会キャンプ
下旬 ・ なみの村源流探検隊《募集》
海と山の交流キャンプ(天草町)《募集》
スポーツ合宿(竜田中・西里小)
子育て講習会(NPO阿蘇)
療育キャンプ(なみの会)
8月
上旬 ・ スポーツ合宿(高校ラクビー協会 他)
水俣子ども会キャンプ
手作り体験教室(保育園)
中旬 ・ 長期自然体験キャンプ(野外教育研究所)
ツリーハウスキャンプ《募集》
下旬 ・ スポーツ・文化合宿(東郷・少年野球大会他)
自然体験教室(福岡・大野中学校)
竹とんぼ教室《募集》
ツバメの巣立ち 《ツバメもやすらいで巣立ち!?》
 5月中旬に、交流館テラスの軒下に、ツバメが巣をかけました。
5羽の雛が生まれ、すくすくと育ち、ついに先日、無事に旅立ちました。
来年も、無事に帰ってきて欲しいです。(望月)
  ×閉じる