トップページへ

交流館を大解剖
年間スケジュール
プランいろいろ
周辺の観光ポイント

・波野ん便り
・小池野小学校時代
・波野のおすすめ商品
・阿蘇なみの村の歴史
・波野の草花の紹介
・ライブカメラ
やすらぎ交流館周辺に咲く花々

参考文献:日本文芸社
「色・大きさ・開花順で引ける季節の野草・山草図鑑」
永岡書店「よくわかる山菜大図鑑」
成美堂出版「ポケット図鑑 山菜」
西日本新聞社「阿蘇の野の花1」
「阿蘇の野の花2」
「阿蘇の野の花3」

写真撮影:やすらぎ交流館
 
ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行


フデリンドウ
名称フデリンドウ(筆竜胆)
科/属リンドウ科リンドウ属
花言葉たくさんの思い出をありがとう
名前の由来筆のような花の形だから
生育場所山野
花期4〜5月
ハルジオン
名称ハルジオン(春紫苑)
科/属キク科ムカシヨモギ属
花言葉思い出のなかの愛
名前の由来春に咲く紫苑という意味から
生育場所空地、荒地
花期4〜5月
ページの先頭へ
ホトケノザ
名称ホトケノザ(仏の座)
科/属シソ科オドリコソウ属
花言葉調和
名前の由来葉が仏像の蓮華座(台座)に似ているから
生育場所田畑、原野、草原
花期3〜6月
ホウチャクソウ
名称ホウチャクソウ(宝鐸草)
科/属ユリ科チゴユリ属
花言葉よきライバル
名前の由来花の形が寺院などにある宝鐸に似ているから
生育場所山地、林、竹藪
花期4〜5月
ページの先頭へ
ヘビイチゴ
名称ヘビイチゴ(蛇苺)
科/属バラ科ヘビイチゴ属
花言葉小悪魔のような魅力
名前の由来蛇の居そうな所で生育しているから
生育場所道端、湿地、草地
花期4〜6月
ハンカイソウ
名称ハンカイソウ(樊会草)
科/属キク科メタカラコウ属
花言葉 
名前の由来花茎が直立する姿を、中国の漢の時代の武将樊會に例えた
生育場所湿った草原、明るい渓谷
花期6〜8月
ページの先頭へ
ホタルブクロ
名称ホタルブクロ(蛍袋)
科/属キキョウ科ホタルブクロ属
花言葉気付かない思い
名前の由来子どもが蛍を花の中に入れて遊んだ事から
生育場所山地、丘陵、林内
花期6〜7月
ヒメハギ
名称ヒメハギ(姫萩)
科/属ヒメハギ科ヒメハギ属
花言葉 隠者、浄化
名前の由来 
生育場所山野
花期4〜7月
ページの先頭へ
ヒメシャラ
名称ヒメシャラ(姫沙羅)
科/属ツバキ科ナツツバキ属
花言葉 
名前の由来 
生育場所山地の林内
花期6〜8月
フキ
名称フキ(蕗)
科/属フキ科フキ属
花言葉困ったときに側に居て欲しい
名前の由来用済み後に使われたことから「拭き」と呼ばれたとか
生育場所山野
花期3〜5月
ページの先頭へ
ヒゴタイ
名称ヒゴタイ(平江帯)
科/属キク科ヒゴタイ属
花言葉 
名前の由来 
生育場所野原
花期7〜10月
フクジュソウ
名称フクジュソウ(福寿草)
科/属キンポウゲ科フクジュソウ属
花言葉成就
名前の由来花が少ない時期に咲くのでめでたく感じるから
生育場所山地、落葉樹林内
花期2〜5月
ページの先頭へ
ヒメオドリコソウ
名称 ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)
科/属 シソ科オドリコソウ属
花言葉 春の幸せ
名前の由来 オドリコソウよりも小さいから
生育場所 野原、田畑、あぜ道
花期 4〜5月
ヒオウギ
名称 ヒメヒオウギスイセン(姫桧扇水仙)
科/属 アヤメ科ヒオウギ属
花言葉  
名前の由来 葉の付き方を桧扇に見立てた
生育場所  
花期 6〜8月
ページの先頭へ
ヒルガオ
名称 ヒルガオ(昼顔)
科/属 ヒルガオ科ヒルガオ属
花言葉 気分屋さん
名前の由来 花が昼に開花するため
生育場所 山野、野原、空き地、道端
花期 6〜8月
ヘクソカズラ
名称 ヘクソカズラ(屁糞蔓)
科/属 アカネ科ヘクソカズラ属
花言葉 誤解を解きたい
名前の由来 葉や花、実に臭気があるため
生育場所 山野、林下、やぶ、河原
花期 8〜9月
ページの先頭へ
フシグロセンノウ
名称 フシグロセンノウ(節黒仙翁)
科/属 ナデシコ科センノウ属
花言葉 チャームポイント
名前の由来 節が黒くなるセンノウなので
生育場所 野山、林内
花期 7〜10月
ヒオウギ
名称 ヒオウギ(桧扇)
科/属 アヤメ科ヒオウギ属
花言葉 真実の愛
名前の由来 葉の付き方を桧扇に見立ててつけられた
生育場所 山野、草地、海岸
花期 8〜9月
ページの先頭へ
トップページへ
© 波野 2004.All rights reserved 各ページ掲載の写真・音声・映像及び記事の無断転載を禁じます。